保育について

Childcare

保育理念

子どもひとりひとりの個性を尊いものとして認め、伸ばす保育

保育目標

保育方針

子どもの個性を大切に育みます
安心できる人間関係の中で、子どもひとりひとりが持つその子らしさをあるがままに受け止めることを大切にします。 そして、子どもたちのさまざまな行動や心の動きに気持ちを寄せ、尊重し、肯定的にかかわることで、子どもが自分を愛し、将来の「生きる」力の基礎を培います。
五感を使い、好奇心や探求心を育みます
子どもの「なんだろう?」「やってみたい」という気持ちを大切にします。 友だちや保育者と一緒に四季の移ろいを感じたり、全身を使った運動、さまざまな素材遊び、手遊びや読み聞かせ、ふれ合い遊びなどを通じて、五感(みる、きく、かぐ、あじわう、ふれる)を使った豊かな経験ができるよう保育を行います。
家庭的な雰囲気を大切にします
子どもたちが安心して、のびのびと過ごすことのできる「第二のおうち」のような園を目指します。 また、基本的な生活習慣を身につけ自立に向けて援助します。子どもを中心に、保護者と共に「育ち」を喜び、安定した家庭を保つことができるように援助します。

代表者メッセージ

「伸ばす保育」を目指して

株式会社チャイルドビジョン代表の竹居です。 当園は「子どもひとりひとりの個性を尊いものとして認め、伸ばす保育」を保育理念として掲げた保育園です。家庭的な雰囲気を大切にし、お子さまが安心してのびのびと過ごすことのできる「第二のおうち」のような園を目指しております。安心できる人間関係の中でお子さまが持つその子らしさをあるがままに受け止めることを大切にし、お子さまひとりひとりの健全な自己肯定感を育くむような保育を行ってまいります。 当園にお子さまを預けることにより、保護者の皆様が安心して仕事に取り組め、「こどもヶ丘保育園に預けて良かった」と言っていただけるよう職員一同職務に努めてまいります。
entry